単体 C

神への信仰の義務性 単C

Report No.289

神への信仰が全人類を救い、神への信仰が全人類の幸福を実現し、神への信仰がエリュシオンを建設します。

逆から言えば、神への信仰なき者は全人類を救うことはできず、神への信仰なき者は全人類の幸福を実現することはできず、神への信仰なき者はエリュシオンの建設ができず、地球ユートピアも実現できず、エデンの楽園も建設できません。

神への信仰を「信仰の自由」という選択の自由に落としている者は、何も知らない者であると言っていいでしょう。

関連記事

  1. 普遍的な「救世の法」単C

  2. 救世の4原理 17 単C

  3. 救世の4原理 55 単C

  4. 救世の4原理 16 単C

  5. 人を信じ、世を信じ、神を信ぜよ 2 単C

  6. 地球ユートピア建設の基本 単C

  7. 神の心とは「即の中道」と「水平線」に在る 単C

  8. 救世の4原理 114 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    信仰の必然性、その概要
  2. 単体 C

    信仰の必然性、その概要 単C
  3. Truth

    総括 24
  4. 単体 T

    総括 24 単T
  5. 国際

    トランスサタニアン
  6. Creator's Report

    「救世の法」の土台における「連関と統一」
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T