継続している臨界?

動画の霧も濃いですが、45秒辺りぐらいから手前の排気筒の下の方からビームのようなものが出ています。

一定間隔で出ていて対象物に当たっています。

一体これは何なのでしょうか。

謎です。

ただ異常な事態が継続中であることは事実のようです。

ソース

行き倒れですが、このような異常が日常化されているのでしょうか。

放射能は目に見えないと言っても存在していないわけではない。

これですからね。

ソース

長靴と硬貨、魚やきのこが甚大な汚染をしています。

日本では隠蔽気味ですが、海外ではこうして報道されています。

ニンジンです。

双頭の亀です。

これはスイカです。

奇形の蝶です。

これはキウイです。

ソース

日本でも東京湾の穴子から7万ベクレルを検出です。

江戸前は終わった・・・東京湾の穴子から7万ベクレル検出・・・こんな現政権や現体制に投票するのは誰??? シェアキューブ

東京五輪ではこの東京湾でトライアスロンをする計画だったはずです。

本当にこのようなところでトライアスロンをするのでしょうか。

世界のアスリートを総被曝させかねません。

7万ベクレルと言えば、放射線管理区域のほぼ2倍の汚染です。

コメントにもありますが、この汚染で巨大地震から津波が襲えば、それは死の灰入りの津波となります。

実に殺人的な津波と化します。

その東京湾ですが、この記事では政府水産庁の検査では、茨城県と福島県沖の海水からはほとんどストロンチウムが検出されなかったのですが、海上保安庁の検査ではストロンチウムはセシウムの半分ほどあると記載されています。

東京湾の放射能汚染状況はすさまじい!【海上保安庁・日本近海放射能調査結果26年3月】

この図で注目すべきは東京湾です。

少し突出しています。

このような汚染地帯で、本当にオリンピックは開催されるのでしょうか。

少し疑問に感じています。

放射能による内部被曝は治療法がなく、被曝回避する以外の選択肢はありません。

一旦被曝すれば、傾眠傾向や腰痛、失神や老化現象等々に見舞われることになります。

この記事を見て唖然としました。

元民主党閣僚の1F視察ビフォア&アフター 老化・劣化がひどい 被ばくの影響は明らか 阿修羅

菅直人元首相です。

野田元首相です。

岡田議員です。

こちらは「ただちに・・・」で有名な枝野議員です。

こちらは細野議員です。

以前から被曝は老化現象をもたらすとは言われてきましたから実際に見せられると衝撃的です。

特に菅直人元首相は、同一人物とは思えないほど劣化しているように見えます。

かつて日刊ゲンダイは、死去された鳩山邦夫元議員が死亡する前の状況を記事にしていたことがあります。

これですね。

永田町で話題 “激ヤセ”の鳩山邦夫元総務相に何があった? 日刊ゲンダイ

記事では元気ですよとありますが、この記事から18日後の6月21日に死亡しています。

この変わりようです。

パッと見、同一人物には見えません。

男子の平均年齢は79才のはずですが、67才というのは少し早い気がします。

政府は絶対被曝との関係性は認めないのでしょうが、どうも被曝と見た方が説得力がありそうです。

相撲界でも異常事態が目立つようになってきています。

大体、駐車場や道路の真ん中、駅のプラットホームやトイレで平然と寝ている方がこれだけ出ているということは、通常時では明らかにありえない事態であり、被曝を無視して考えない方が、むしろ不自然な気がします。

あれだけ正確であった列車のダイヤの時刻も遅延が目立ってきているようです。

福島の問題も日本は自浄能力がないようですから、海外の黒船に期待するしかないのかもしれません。

神道の牢獄の中で閉じ込められている被曝者たちであり、神の心と神の体の双方で異常犯罪を犯しています。

この生長の家とうしとらの金神系統は、恐らくただでは済まないであろうと思っています。

あの世の力だけを悪用した犯罪を改めないのですね、この霊系統は。

一度は釈迦のところで虹色の夢を見たのでしょうが、この失われた25年ですっかりと生命も肉体も真っ黒く汚れてしまいました。

少なくとも釈迦の罪をどうこう言える者たちではなかろう。

太平洋戦争と同様、また国家単位の犯罪を犯してしまったということです。

ある意味、大救世運動が失敗して良かったのかもしれません。

大日意識は、すべてを知っていたのでしょう。

関連記事

  1. メルトダウン

  2. 放射能は脳を破壊する

  3. メルトダウンの容量

  4. 福島の作業員

  5. 2台目ロボ回収断念=格納容器、監視カメラ壊れ-福島第1

  6. 首都・東京の汚染

  7. 警告「首都圏は放射能汚染している」

  8. 裏切られた市民

コメント

  1. I am sure this piece of writing has touched all the internet users,
    its really really good piece of writing on building up new weblog.

  2. I’ve been surfing online more than 3 hours today, but I never discovered any attention-grabbing article like yours.
    It is beautiful value enough for me. In my opinion, if
    all website owners and bloggers made excellent content as you did, the web can be
    a lot more useful than ever before.

  3. An impressive share! I have just forwarded this onto
    a coworker who was conducting a little research on this. And he in fact ordered me breakfast due to the fact that I discovered it for him…
    lol. So allow me to reword this…. Thank YOU for the meal!!

    But yeah, thanx for spending the time to discuss this matter here on your
    web page.

    • g
    • 2019年 5月 12日

    I like the valuable information you provide in your articles.

    I will bookmark your weblog and check again here frequently.
    I’m quite sure I will learn lots of new stuff right here!
    Best of luck for the next!

  4. I am writing to let you be aware of of the exceptional experience my daughter developed viewing your blog. She mastered lots of pieces, including what it’s like to possess a great teaching spirit to let certain people quite simply grasp several multifaceted topics. You really surpassed readers’ expected results. Thanks for producing those good, healthy, edifying and in addition cool thoughts on the topic to Emily.

  5. This blog is definitely rather handy since I’m at the moment creating an internet floral website – although I am only starting out therefore it’s really fairly small, nothing like this site. Can link to a few of the posts here as they are quite. Thanks much. Zoey Olsen

  6. You are a very intelligent individual!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

アーカイブ

最近の記事

  1. Special

    What is the ‘Law of Salv…
  2. 国際

    黒い汗
  3. Creator's Report

    絶対性理論 11
  4. Truth

    全体の悟り 6
  5. Creator's Report

    絶対性理論 10
  6. Truth

    全体の悟り 4
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.11.24

    黒い汗
  1. 2018.03.8

    叡智の極点