自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 10 単T

神への信仰と悟りによって生命が進化・向上した時、これを原因として結果あらわれてくるものが現象利益であり、富であり、国益です。

現代文明は、この御利益信仰に耽っており、神の体、この国益や富を増やせば地位があがり、減らせば地位が下がります。

富や国益を増やせば善であり、減らせば悪なのです。

神の体が心の物差しになっておりますからこの世の地位の本質は神の体です。

関連記事

  1. 救世は仕切り直し 単T

  2. 本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -GLA編 3ー 単T

  3. 自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 7 単T

  4. 神の存在 4 単T

  5. 自由と戒律 単T

  6. 自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 2 単T

  7. アンタッチャブル 8 単T

  8. 獣の刻印 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    神の繁栄法則 2
  2. Truth

    原文 48
  3. Creator's Report

    神の繁栄法則 1
  4. Truth

    信仰の義務と自由の同一性と相違 3
  5. 真理関係

    真理の柱 3
  6. Creator's Report

    4つ目の「宇宙即我」
  7. Truth

    信仰の義務と自由の同一性と相違 2
  8. Creator's Report

    救世の4原理 61
  9. Truth

    信仰の義務と自由の同一性と相違 1
  10. 国際

    スタグネーション(景気低迷)
  11. Creator's Report

    救世の4原理 60
  12. Truth

    人は永遠によって生きる