自我と物質の考察 Ⅴ 単T

キリスト教には「原罪」の思想があります。

人祖アダムとイブが最初に犯した罪を「原罪」と言い、キリスト教の歴史ではこの教義は人間の罪を犯す傾向性として捉えられ、イエス・キリストを「最後のアダム」とし、イエスを信じることによって最初のアダムとの関係を断絶し、人は救われると説いてきました。

キリスト教の人間観は性善説ではなく、性悪説に根差しているのです。

関連記事

  1. 神理の基本 1 単T

  2. 自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 22 単T

  3. 原文 40 単T

  4. 自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 8 単T

  5. エリュシオン 15 単T

  6. 原文 4 単T

  7. エリュシオン 43 単T

  8. 本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -釈迦編 2ー 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728 

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    回想 14
  2. 単体 C

    回想 14 単C
  3. Truth

    エリュシオン 44
  4. 単体 T

    エリュシオン 44 単T
  5. Truth

    エリュシオン 43
  6. 単体 T

    エリュシオン 43 単T
  7. Creator's Report

    回想 13
  8. 単体 C

    回想 13 単C
  9. Truth

    エリュシオン 42
  10. 単体 T

    エリュシオン 42 単T
  11. 真理関係

    宗教 Ⅵ
  12. Creator's Report

    回想 12