単体 C

謙虚さの本質は悟りに在り 単C

Report No.157

何故、当サイトがGLAの教えを今さら見性しなければならないのか知りませんが、今までも割と正確に見性してきたはずです。

本来は大川さんが高橋信次氏の法の継承者なわけですから、高橋信次氏時代のGLAの教えの中興の祖とその法の発展は大川さんがやるべきなのです。

今でもそう思っていますが、見たところ今の幸福の科学ではそれができないということでしょう。

幸福の科学のGLAへの教義批判を読んだことがありますが、まず高橋信次氏の悟りをまるで理解しておらず、当然著書も読んでいたはずなのですが、その理解の仕方が表面的で非常に浅く、しかも極端な曲解をしており、見当違いな批判に終始していました。

つまり高橋信次氏の悟りの実質と内容を理解していなかったのです。

これには少し驚いた記憶がありますが、これで何故高橋信次氏の法の後継者でありながら、生前の彼の悟りを説いたり、言及したり、あるいは説明しなかったのかが分かりました。

元々できなかったのでしょう。

関連記事

  1. 絶対性理論 2 単C

  2. 縦の中道と横の中道 単C

  3. 救世の4原理 110 単C

  4. 活殺一如 1 単C

  5. 救世の4原理 94 単C

  6. 絶対性理論 11 単C

  7. 善悪の基準とは、如来界の悟りに在り 単C

  8. 真理と現象利益は、神の存在に依存している 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    救世の4原理 144
  2. 単体 C

    救世の4原理 144 単C
  3. Truth

    総括 30
  4. 単体 T

    総括 30 単T
  5. Creator's Report

    救世の4原理 143
  6. 単体 C

    救世の4原理 143 単C
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.07.9

    地球の寿命
  1. 2024.07.9

    地球の寿命