医師と科学者の「人類への警告」

ちなみに何でこの題で、この画像なんだ、と。

疑問をもつことはいいことです。

疑問と探究、疑問と探究を重ねていけば、いつか一つの真理に到達します。

真理とは、まるで関係ありませんけどね。

ヨーロッパの異常な熱波ですが、ついにフランスにおいて歴代最高気温が塗り替えられました。

France records all-time highest temperature of 45.9C ガーディアン

なんと「45.9℃」を記録しています。

2003年8月12日の最高記録「44.1℃」を1.8℃も上回る「45.9℃」となっています。

まだ6月なのにこの気温です。

このペースで気温が上昇していけば、6月で「45.9℃」ですから、8月ごろには気温は「70℃」ぐらいまで上がりそうです。

まだ6月なのにヨーロッパはこれです。

山火事ですが、6月でこれですから、このペースで燃え続ければ、8月ごろには国がすべて燃え尽きているかもしれない。

失礼。

ウラウン山の噴火に続いて、パプアニューギニアのマナム島も噴火しておりますが、日本でも富士山の噴火が懸念されています。

河口湖、島が地続きに ネットでは「富士山噴火と関係」の憶測も 産経

しかし、もの凄い顔です。

もののけのようです。

人間とは思えません。

失礼、こちらです。

河口湖、島が地続きに ネットでは「富士山噴火と関係」の憶測も 産経

また虚をつかれて踏みましたね。

失敬。

河口湖、島が地続きに ネットでは「富士山噴火と関係」の憶測も 産経

富士山の近くにある河口湖の水位が低下しているのです。

富士山の麓にある河口湖(山梨県富士河口湖町)で、いつもは湖面に浮かんでいる島が、湖岸と地続きになっている。

島には日蓮にちなむ史跡「六角堂」があり、観光客らは「海が割れるようだ」と歩いて渡っている。

河口湖の研究を続けている県富士山科学研究所の内山高専門員は「水位の低下は雪や雨が少なかったことと、晴れの日が多く湖水が蒸発したため。富士山の火山活動が関係している可能性は低い」と説明する。

今年、富士山の噴火を予測していた学者がいましたが、富士山はいつ噴火してもおかしくない火山であることは事実のようです。

預言もされていましたしね。

北から来る侵略者によって日本全土が蹂躙され、日本の支配層はすべて牢屋にぶち込まれる。

富士噴くまで死に急ぐなという神道預言でしたね。

富士は神の山であり、噴かなならん時には噴くからという預言でした。

この預言もキリスト教預言と同様、外れるでしょうけどね。

順序的には、まず東京がススキ原になるほどの地震が起こり、壊滅的となる。

何度も首都圏に巨大地震を起こすということでしょうね。

都が田舎になり、田舎が都になると言っていたわけですから、東京のような都会はすべて田舎になる。

次に南海トラフの超巨大地震を起こし、その後富士山の噴火という順序でしょう。

そして神と獣が立て分けられる。

地獄の三段目となれば、もう人が住めんところだから、神のかかった神の子か獣のかかった獣か、神と獣の中間である人は住めんところとなる。

そして残る者は、2分と預言されていましたが、できないでしょうね。

南海トラフなんかやったら、浜岡に伊方、川内原発がみなやられます。

残った西日本まで汚染されてしまいますからできないでしょう。

東日本大震災で思い知ったのではないか。

でもまぁ、一応、日本では75年前からそう預言されていました。

平成で「一(イ)」、「八(ワ)」、「十(ト)」成る。

✖ 成る

✖ 成らない

〇 成らなかった

100年笑えます。

G20サミットが閉幕しましたが、トランプ大統領がファーウェイとの取引を容認したようです。

米中、通商協議を再開へ ファーウェイへの輸出一転容認 朝日

米中通商協議も再開され、3000億ドル分の関税も見送りです。

恐らくアメリカ国内で困る企業があったのでしょう。

しかしてアメリカが、このまま黙って中国に抜かれることを甘受するとは思えません。

長い米中の冷戦になりそうです。

そうこうしているうちに気候変動がにっちもさっちもいかなくなり、手遅れとなる。

既に手遅れと思っていますが、警告は何度もされてきました。

2017年にはアメリカの医師の半数以上が、気候変動は既に人に病をもたらしていると警告しています。

人類は地球を破壊する前に地球に破壊されるかも。米国の医師の半数以上が警告 GIZMODO

国家の半数以上もの医師が結束するというのは異例です。

よほどの危機感がなければ、こういったことは起こらない。

人類は地球を破壊する前に気候変動によって淘汰される。

人類が地球を破壊するのではなく、地球が人類を破壊する。

作用は反作用に等しく、撒いた種は刈り取らねばならぬ。

医師だけではありません。

世界の科学者も人類に警告してきました。

地球への脅威はるかに悪化、科学者1万5000人による「人類への警告」 AFP

地球が抱える問題の大半が「はるかに悪化」していると警告された。

新たに発表されたのは、世界184か国の科学者1万5000人以上が署名した書簡「世界の科学者による人類への警告:第2版」。

動物が人的活動によって苦境に陥っており、かつてないペースで姿を消していることも指摘された。

「人類は約5億4000万年間で6度目となる大量絶滅を招いている。

この大量絶滅では、現存する数多くの生物が今世紀末までに死滅もしくは少なくとも絶滅の運命を背負う恐れがある」と書簡は述べている。

2年前から事態の深刻さを理解している人達が、警告してきたのです。

それでも手遅れとなっていると思っています。

記事では最後にこう結んでいます。

「人類が進む道を事態悪化の軌道から転換させることが間もなく手遅れになる。

時間切れが目前に迫りつつある」

異常な気候や気温の様相を見ますと、後戻りできない地点を既に通り過ぎている。

一旦、安定した気候が変化してしまったら、その気候は二度と元に戻ることはない。

それを目の当たりにしていると思っています。

国益や自我、利益や快楽といった相対的なものを絶対化することを神への傲慢と言いますが、資本主義で相対的な利潤を「天」に置き、社会主義の唯物論で相対的な物質を「天」に置いている。

民主主義においても人民共通の利益に基づいた国家契約で、同じく相対的な利益を「天」に置いている。

実に傲慢な文明ですが、かつての文明と同様、この神への傲慢によって我々の文明は消え去っていくでしょう。

例外はないのですね。

文明は、いつでもこの神への傲慢によって滅び去っていくわけです。

物質や利益を「天」に置く行為は、かつては偶像崇拝の禁止として人類は教えられてきました。

偶像崇拝の意味を知らないということでしょうね。

偶像崇拝というのは、神の体、すなわち物質を「天」に置いて拝む行為であり、これはすべての悪の源なのです。

だから中東の方では厳しく禁止してきました。

偶像崇拝とは別名、御利益信仰とも言います。

偶像崇拝とは、神への傲慢であり、御利益信仰であり、すべての悪の根源ですから禁止してきたのです。

資本主義、社会主義、民主主義、ほぼすべての国家が、偶像崇拝を犯しているのです。

国連加盟国193か国、全部。

・・もう、とても俺の手に負えんわ。・・こりゃ、かなわん

間違えているくせに、白人は優秀!(キリッ)とかやってんのな。

優秀じゃなくてもいいけれども、根本を間違えんな、と。

もう、全部間違えとるから。

こんなの10年、20年で何とかなる問題なのかね。

極端な作用には、必ず反作用が伴います。

これを宗教では、撒かぬ種は生えぬ、撒いた種は、刈り取らねばならぬ、あるいは作用反作用の法則と言われてきました。

人類の偶像崇拝の作用を見ておりますと、その反作用はいかばかりか。

何十年も富を追ってきた者が、10年やそこらで信仰に覚醒することもないでしょうから、手遅れだと思っています。

先送りした神道の罪は、非常に重いと思っています。

関連記事

  1. 海面が10m~60m上昇? 警告

  2. ローマ法王 公文書で警告

  3. 続々と更新される記録

  4. 混とんとした世界

  5. 2050年 人類滅亡!?豪シンクタンク

  6. 融ける東南極氷床

  7. 予期せぬ被害を受けたグレートバリア・リーフ

  8. 気候変動が招来する「絶望」 2

コメント

  1. I discovered your blog site on google and check a few of your early posts. Continue to keep up the very good operate. I just additional up your RSS feed to my MSN News Reader. Seeking forward to reading more from you later on!…

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

最近の記事

  1. 気候変動

    気候緊急事態宣言
  2. Truth

    原文 9
  3. 真理関係

    真理の基本
  4. 気候変動

    沈む首都 ジャカルタ
  5. Creator's Report

    救世の4原理 2
  6. 国際

    10月28日 総選挙の動議提案へ
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2019.11.10

    救世の4原理 3
  2. 2019.11.6

    原文 9
  1. 2019.07.21

    弁護士保険