ラグナロク(終末の日)?

夜中の農場の防犯カメラによる映像ですが、ピューマが侵入してきたために、多くのアルパカが騒然としています。

アルパカの子供が、ピューマに襲われています。

それを母親のアルパカが、凄い勢いで救っている映像です。

驚いたピューマが、子供のアルパカを離して逃走してしまいました。

幸運に恵まれたアルパカの子供は、生後1週間だったようで、名前が「ラッキー」と名付けられています。

母は強しです。

アメリカの洪水被害が長引いています。

サウスカロライナのロングスです。

1階部分は、すべて浸水でしょうね。

しかもこれは他人事ではありません。

日本も猛烈な台風となる台風24号・チャーミーが迫っています。

気候モデルの予測は変わっていません。

最強クラスの台風24号が30日、日本列島を直撃です。

ウィンディー

台風24号・チャーミーが、チャーミングにやってきそうです。

現時点での気候モデルの予測では、台風24号は、10月2日に日本を抜けますが、恐ろしいのはこれからです。

その後、すぐに台風25号・コンレイ(伝説の少女の名前)が、南の海上から日本に向かってきています。

左下の再生ボタンで確認して下さい。

ウィンディー

気候モデルでは、10月3日以降日本を直撃するのか、しないのか現時点では分かりませんが、確かに日本に向かっているように見えます。

間髪入れずに台風が2個もやってくるのです。

恐ろしい話です。

直撃すれば、過去最多の「6個」と並びます。

水の災害の次は、氷の災害です。

今年の6月22日、グリーンランドのヘルハイム・グレイシャー(氷河)から幅6㎞の氷山が分離しています。

重さは「100億トン~140億トン」の氷山です。

これは「カービング(氷山の分離)」と呼ばれる現象ですが、海水面を上昇させる一因と言われています。

またカービング自身が、海水面の上昇によって起こっている可能性が論じられています。

海水面の上昇が、カービングを頻発させ、その頻発したカービングが、また海水面を押し上げるという悪循環です。

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の報告書原案では、2100年までに海水面は、「33㎝~1m33㎝」の上昇と予測しています。

前回2013年の報告では、「28㎝~98㎝」と評価されていました。

予測の幅が拡大しているのです。

海水面の上昇に関する次回の評価は、来年2019年9月に公表される予定です。

水と氷だけではありません。

ポポカテペトル山は、本日9月24日も噴火しています。

これで「9日間」連続の噴火です。

インドネシアのアナク・クラカタウ火山も、9月22日のたった1日間で「56回」もの噴火を起こしています。

Deadly ‘Child of Krakatau’ Volcano Erupts 56 Times in Indonesia THE EPOCH TIMES

航空用カラーコードは、「オレンジ」であり、噴火警戒レベルは変わらず「2」のワスパダ(注意)です。

インドネシアには127の活発な活火山があり、それは世界全体の活発な火山の「13%」に当たるとあります。

9月22日のアナク・クラカタウの噴火はこれです。

そしてこれが昨日23日の噴火です。

ほんと活発です。

このクラカタウ火山の噴火は、規模によっては津波を引き起こす可能性のある火山であり、1883年には噴火による津波によって死者「3万6417人」を出しており、スマトラ島沖地震が起こるまでは、最大の津波被害でした。

この火山で警戒すべきは津波でしょうね。

そして終末の日です。

アイスランドのカトラ火山が、いよいよ噴火する兆候が出ています。

Iceland volcano eruption ‘IMMINENT’ Katla volcano threatens colossal ASH CLOUD over Europe EXPRESS

現時点では賛否両論のようですが、記事ではカトラ火山は、毎日「12キロトン~24キロトン」の二酸化炭素を放出しており、この放出量は以前の推定値よりも遥かに高いと結論づけています。

カトラ火山が噴火するのか、あるいはいつ噴火するのかを知る方法はないとし、ただこの量のガスを放出するにはマグマがたまっていなければ説明できず、ハワイやアラスカの火山では、噴火に先立って二酸化炭素の排出量が、数週間から数年にわたって増えることは、よく知られている。

これらの結果は、何かが進行していることを示している、とあります。

カトラ火山は、2016年と2017年にも噴火が懸念されていました。

【注意喚起】アイスランド・カトラ火山噴火の可能性

数年前から懸念されていたのです。

2010年3月20日、エイヤフィヤトラヨークトルが噴火し、ヨーロッパ上空の空域のほとんどを閉鎖に追い込みましたが、この時からカトラ火山は連動を懸念されていました。

記録に残るここ1100年の期間にエイヤフィヤトラヨークトルは、3回噴火しています。

920年、1612年、そして1821年から1823年ですが、この3回ともカトラ火山と連動しているのです。

この3回ともカトラ火山の噴火の直前にエイヤフィヤトラヨークトルは噴火しています。

歴史と科学から導かれる予測ということですが、今回もカトラ火山が噴火すれば、4回目の連動ということになります。

カトラ火山は、別名「魔女の火山」と言われており、その威力はエイヤフィヤトラヨークトルの噴火の「10倍」と言われています。

エイヤフィヤトラヨークトルの比ではありません。

2010年4月の記事です。

エイヤフィヤトラヨークトルが噴火した後の記事です。

「魔女の火山」カトラ、連鎖噴火を警戒 アイスランド AFP

前週の噴火で欧州の航空便を大混乱に陥れたアイスランドの火山はエイヤフィヤトラヨークトル氷河にあるが、それに連なる氷河の下には、実はその10倍も強力な「魔女の火山」がある。

カトラ火山だ。

国民が懸念するのは過去、エイヤフィヤトラヨークトル氷河のEyjafjoell火山が噴火するたびに、カトラ火山も続いて噴火していることだ。

カトラ火山の噴火は時間の問題かもしれない。

カトラ火山は約80年おきに噴火してきたという事実だ。

前回噴火したのは1918年で、今回の噴火との間隔は知られる限り最長で「だからこそ非常に警戒して観察している」とHreinsdottir氏は言う。

カトラ火山は、ミールダルスヨークトル氷河の下にありますので、万が一にでも噴火すれば、巨大な洪水被害をもたらします。

その量はナイル川とミシシッピ川を足した平均水量の10倍です。

ソース

オーディンで有名な北欧神話では、ラグナロク(終末の日)が預言されています。

ラグナロクは、世界最終戦争とも言いますが、世の終わりです。

このラグナロクは、まさにこのカトラ火山の噴火から始まっているのです。

ラグナロク

カトラ火山の噴火が、ラグナロク(終末の日)の始まりです。

ハワイでは火の女神・ペレが覚醒しましたし、ヨーロッパでは魔女の火山です。

北欧神話的にはそう言えますが、ラグナロクが始まれば、地上の生物のすべては消え去り、伝承から神話まですべてが消し飛ぶと言われています。

確かに新しい文明を造るには、造りやすくなりますけどね。

関連記事

  1. 推背図(すいはいず)

  2. BIS(国際決済銀行)の警告

  3. マグロの全滅

  4. 「傾く」世界

  5. 予言の総括

  6. お薬好き

  7. ノートルダム大聖堂 炎上

  8. クリスマス後に戒厳令?

コメント

  1. Hey! This post couldn’t be written any better! Reading through this post reminds me of
    my good old room mate! He always kept talking about this.
    I will forward this article to him. Pretty sure he will
    have a good read. Thank you for sharing!

  2. Hi, Neat post. There is an issue together with your site in web explorer, may
    test this? IE nonetheless is the market chief and a
    big component of folks will miss your fantastic writing because of this problem.

  3. It’s enormous that you are getting ideas from this article as well as from our discussion made here.

  4. Your means of describing the whole thing in this post is actually nice, all be
    able to simply understand it, Thanks a lot.

  5. Excellent post. I was checking constantly this blog and I’m impressed!
    Extremely helpful info particularly the
    final phase 🙂 I deal with such information a lot.

    I used to be looking for this certain info
    for a long time. Thanks and good luck.

  6. This article will assist the internet users for creating new website or even a weblog from start to end.

  7. Because the admin of this website is working, no hesitation very soon it will be renowned, due to
    its quality contents.

  8. Thanks for one’s marvelous posting! I seriously enjoyed reading it,
    you might be a great author. I will be sure to bookmark your blog and will come back
    sometime soon. I want to encourage you to definitely continue your great posts, have a nice holiday
    weekend!

  9. Hello, I would like to subscribe for this weblog to get latest updates,
    thus where can i do it please help out.

  10. I know this if off topic but I’m looking into starting
    my own blog and was curious what all is required to get setup?
    I’m assuming having a blog like yours would cost a pretty penny?
    I’m not very internet smart so I’m not 100% certain. Any suggestions
    or advice would be greatly appreciated. Thanks

  11. I visited many web sites however the audio quality for audio songs existing at this web page is really superb.
    pof natalielise

  12. Hola! I’ve been reading your website for a while now and finally got
    the courage to go ahead and give you a shout out from
    Huffman Texas! Just wanted to mention keep up the
    great work!

  13. Hi there, just wanted to mention, I liked this post.
    It was funny. Keep on posting!

  14. I couldn’t resist commenting. Very well written!

  15. It’s not my first time to pay a visit this web site, i am
    visiting this site dailly and obtain nice information from here everyday.

  16. Howdy! Someone in my Facebook group shared this site with us so I came to give it a
    look. I’m definitely enjoying the information. I’m book-marking and will be tweeting this to my followers!
    Terrific blog and superb style and design.

  17. I loved as much as you’ll receive carried out right here. The sketch is tasteful, your authored subject matter stylish.
    nonetheless, you command get got an nervousness over that
    you wish be delivering the following. unwell unquestionably come
    more formerly again as exactly the same nearly very often inside case you shield
    this hike.

  18. Actually when someone doesn’t understand after that its up to
    other visitors that they will assist, so here it happens.

  19. Whoa! This blog looks exactly like my old one! It’s on a
    entirely different topic but it has pretty much
    the same page layout and design. Excellent choice of colors!

  20. Just wish to say your article is as surprising. The clearness in your post is simply spectacular
    and i could assume you’re an expert on this subject. Well with your permission allow
    me to grab your feed to keep up to date with forthcoming post.

    Thanks a million and please carry on the rewarding work.

  21. Yes! Finally something about quest bars cheap.

  22. I do not even know how I ended up here, but I thought
    this post was great. I don’t know who you are but certainly you are
    going to a famous blogger if you are not already 😉 Cheers!

  23. Outstanding quest there. What happened after? Good luck!

  24. I simply couldn’t depart your web site prior to suggesting that I
    extremely enjoyed the usual info a person provide for your guests?

    Is gonna be back incessantly in order to check up on new posts

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

最近の記事

  1. 気候変動

    気候緊急事態宣言
  2. Truth

    原文 9
  3. 真理関係

    真理の基本
  4. 気候変動

    沈む首都 ジャカルタ
  5. Creator's Report

    救世の4原理 2
  6. 国際

    10月28日 総選挙の動議提案へ
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2019.11.10

    救世の4原理 3
  2. 2019.11.6

    原文 9
  1. 2019.03.12

    獣の刻印
  2. 2018.03.10

    宗教