単体 T

アンタッチャブル 6 単T

今まで「神理」と記載してきた価値は、本来の「真理」に戻し、統一しておきたいと思います。

この「神理」という言い方は、高橋信次氏が主張していた言い方だったと思いますが、その説明として「真理」と書けば、真に対する偽、偽に対する真という「真理」が相対的な価値のように捉えられてしまう。

関連記事

  1. 原文 46 単T

  2. 神の存在 3 単T

  3. 仏陀の法の修正 3 単T

  4. 自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 21 単T

  5. 総括 18 単T

  6. エリュシオン 45 単T

  7. エリュシオン 2 単T

  8. 世界の諸問題の原因は、天地分離にある 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    信仰の必然性、その概要
  2. 単体 C

    信仰の必然性、その概要 単C
  3. Truth

    総括 24
  4. 単体 T

    総括 24 単T
  5. 国際

    トランスサタニアン
  6. Creator's Report

    「救世の法」の土台における「連関と統一」
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T