タカタ、来週月曜日に民事再生法申請

タカタが、ようやく寄り付きました。

終値は「110円」であり、出来高は4600万株を越えました。

ソース

連日、年初来安値更新です。

安値が終値になっています。

まだ下がりそうです。

タカタの株主は、果たして逃げられるでしょうか。

時価総額は、100億円を割り、「91億4800万円」まで減少しています。

400億円から4分の1になっています。

本日、タカタの民事再生法申請の具体的な日付けが、朝日、読売、産経と続けて報道されています。

タカタ 26日に民事再生法の適用申請 リコールで負債1兆円超 主要行につなぎ融資を要請 産経

欠陥エアバッグのリコール(回収・無償修理)問題で経営が悪化したタカタは22日、民事再生法の適用を26日に東京地裁へ申請する方針を固めた。

負債総額は1兆円を超え、製造業の倒産としては戦後最大となる見通し。

来週の月曜日(26日)、民事再生法申請を行う模様です。

エアバッグやシートベルト等の健全な事業は、中国傘下のキー・セーフティー・システムズ(KSS)に2000億円で売却し、その売却益を債権者への弁済に当てるようです。

1兆円を超えるリコール費用を肩代わりしている各自動車メーカーは、これでいくらの債権カットに応じればいいのか明確になります。

ところが事ここに至ってもタカタは、報道各社の報道はフェイク・ニュースとIRで出しています。

何も決まっていない、と。

ソース

何とも往生際が悪いと言いますか、潔くないという気がします。

時間の問題だと思いますけどね。

神理に対して舐めた真似をしているとそうなる。

今後、全世界はゼウス神と仏陀の大法によって根源から建替えられる。

これに反したり、戦争を売ってきたり、無視してきたり、舐めた真似をしていると、すべての領域で2000年間衰退していくことになる。

日本の企業は、神道によって思い当たる節が色々とあるでしょう。

もう繁栄がないのは分かっているはずです。

大川さんの時のように取り囲んで利用するのではなかったのか?

パナソニックを乗っ取った時のように、松下幸之助を中心に神道系の人間が取り囲み、松下幸之助が死亡したら、その取り囲んでいた神道系の人間でパナソニックを乗っ取る。

この神道のやり方のどこに信仰だの神の正義への服従だのがあろうか。

だから生理的嫌悪を覚えた。

ほんと悪党の集まりで。

神道系の人間がどの面下げて信仰を語るのか、じっと観察していればいい。

諸神霊は、じっとそう観察しているし、みなこのやり方を知っている。

利益と快楽以外は頭にないようです。

・・ほ~んと、あなた達ったら、イエローモンキ

猿は餌を握ったら離さないとは、聞いてはいたが。

そして幸福の科学の方々は、

・・ほ~んと、あなた達ったら、ビジネスマン

トランプ大統領が、北朝鮮に拘束され、意識不明のまま帰国し、死亡したオットー・ワームビア氏に弔辞です。

メラニアと私からオットー・ワームビア氏のご家族に対して深い弔辞を表します。

ワームビア氏の死亡に関して、トランプ大統領は北朝鮮の「残忍さ」を批難しています。

アメリカは新たな犠牲者を悼み、北朝鮮体制の残忍さをあらためて批難する。

体制を批難しているということは、体制を崩壊させる気ですかね。

そしてアメリカは中国の外交努力にさじを投げたようなツイートをしています。

私は、中国と習近平国家主席の北朝鮮問題に対する努力を大いに感謝しているが、うまくいかなかったようだ。

少なくとも私は、中国が尽力してくれたことは分かっている。

初めから分かっていたことであり、外交交渉で北に核放棄させるというのは、さすがに中国でも無理です。

ただそれでも未だかつてなかったような努力をしてくれたことは、トランプ大統領も分かっているようです。

しかしてそれではどうするのか?

北の核保有による韓半島の核武装を、アメリカは容認するのでしょうか。

そうとも思えない。

既に中国やパキスタン、あるいはインドは核武装をしているわけであり、アメリカの核の傘は健在でしょうが、核の「破れ傘」とも言われています。

今さら北朝鮮が核を保有しても、大した影響はないようにも見える。

7月16日までは、努力してくれた習近平国家主席との約束がありますので、開戦はないでしょうが、次にトランプ政権が、打つ手が少し怖そうです。

あくまでアメリカが北朝鮮の核武装を認めないというならば、開戦しかないのは明らかです。

日本と韓国は、恐らく今後は大変でしょうね。

関連記事

  1. 日銀はどこまで国債を買えるのか

  2. トランプ大統領 健康不安説

  3. アメリカの債務上限引き上げ問題

  4. ベネズエラ・デフォルト間近?

  5. アジアインフラ投資銀行(AIIB)

  6. グローバル2000 フォーブス

  7. G7首脳会議の延期

  8. 金融崩壊の予測

コメント

  1. If you desire to increase your knowledge simply keep visiting this
    website and be updated with the most recent news posted here.

    • g
    • 2019年 5月 13日

    It is perfect time to make some plans for the future and it is time to be happy.
    I have read this post and if I could I desire to
    suggest you few interesting things or advice.
    Perhaps you can write next articles referring to this article.
    I wish to read even more things about it!

  2. I am regular reader, how are you everybody? This piece of writing posted at this web site is actually fastidious.

  3. Hi my friend! I want to say that this article is amazing, great written and come
    with almost all vital infos. I would like to
    see extra posts like this .

  4. It’s really a great and useful piece of info. I’m glad that you shared this useful information with us. Please keep us up to date like this. Thanks for sharing.

  5. This text is worth everyone’s attention. How can I find out
    more?

  6. Hello just wanted to give you a quick heads up.
    The text in your article seem to be running off the screen in Ie.

    I’m not sure if this is a formatting issue or something to do with internet browser compatibility but I thought I’d post to let
    you know. The design and style look great though!

    Hope you get the issue fixed soon. Thanks

  7. Everyone loves what you guys are usually up too.
    This sort of clever work and exposure! Keep up the wonderful works guys I’ve included you guys to our blogroll.

  8. Normally I don’t learn article on blogs, however
    I wish to say that this write-up very compelled me to check out and do so!
    Your writing taste has been surprised me.
    Thanks, very great article. adreamoftrains website
    hosting services

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    絶対性理論 7
  2. Special

    The Law of Unification o…
  3. Creator's Report

    絶対性理論 6
  4. 国際

    トランプ VS バイデン 最後の討論会
  5. Truth

    永遠
  6. 国際

    ドゥームズデイ・プレーン テイクオフ
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.10.22

    永遠
  2. 2020.10.21

    原文 29
  1. 2019.06.23

    お薬好き
  2. 2020.05.12

    世界大恐慌