批評家の精神 エマソン 単T

時間と空間は思想の形式に過ぎない : ラルフ・ウォルドー・エマソン

時間と空間は「時空」と言い、「時空」はイコール「物質」であり、物質は相対的である、すなわち時間と空間は相対的なものであると言われたのが、かのアインシュタイン博士であり、これを相対性理論と言います。

時間と空間は相対的なものであり、物質は相対性がその性質ですから、神の体、いわゆる物質のみを見ている限り、我々人類には「絶対的なるもの」、すなわち神は存在しないことになります。

関連記事

  1. キリスト教から見たGLA 単T

  2. 本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -神道編 5ー 単T

  3. ベーシック・インカム 3 単T

  4. 菩薩の悟り 3 単T

  5. 憑依の原理 5 単T

  6. 神の国 単T

  7. 救世の法、その概略 単T

  8. 悟り一元論 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アーカイブ

PICK UP

  1. 国際

    ウクライナ危機
  2. Creator's Report

    神への信仰と菩提心
  3. Special

    Law of the same waveleng…
  4. Creator's Report

    救世の4原理 64
  5. Truth

    幸福を科学する 2
  6. 国際

    令和の米騒動 !?
  7. Creator's Report

    人を信じ、世を信じ、神を信ぜよ 2
  8. Truth

    地球ユートピアとは、神人合一の文明 3
  9. Creator's Report

    人を信じ、世を信じ、神を信ぜよ 1
  10. Truth

    幸福を科学する 1
  11. 国際

    デルタクロン
  12. Creator's Report

    文明は神の心によってのみ善となる