批評家の精神 エマソン 単T

時間と空間は思想の形式に過ぎない : ラルフ・ウォルドー・エマソン

時間と空間は「時空」と言い、「時空」はイコール「物質」であり、物質は相対的である、すなわち時間と空間は相対的なものであると言われたのが、かのアインシュタイン博士であり、これを相対性理論と言います。

時間と空間は相対的なものであり、物質は相対性がその性質ですから、神の体、いわゆる物質のみを見ている限り、我々人類には「絶対的なるもの」、すなわち神は存在しないことになります。

関連記事

  1. 本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -神道編 1ー 単T

  2. 仏国土顕現の基本公理 単T

  3. 宇宙に向かう 単T

  4. 天のソドムと地のゴモラ 4 単T

  5. 菩薩の悟り 4 単T

  6. 天地一体の悟り 1 単T

  7. 永遠の幸福 単T

  8. 高橋信次の神理 捕捉 1 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

アーカイブ

PICK UP

  1. Special

    The law of horizon Ⅲ
  2. Creator's Report

    縦の中道と横の中道
  3. Truth

    自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 13
  4. 国際

    サイクル25
  5. Creator's Report

    愚かな生き神信仰
  6. Truth

    自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 12
  7. Creator's Report

    救世の4原理 41
  8. Truth

    自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 11
  9. 国際

    ハイブリッドの変異株 ベトナム
  10. 真理関係

    真理の土台 1
  11. Truth

    原文 39
  12. Creator's Report

    救世の4原理 40