日本会議

日本会議がこれほど問題になっているとは知りませんでした。

へぇ」と思います。

仏「ロブス」誌も英「エコノミスト」誌も…「日本会議」と安倍の関係を世界が危険視! リテラ

日本会議は狂信的右派団体と見られているようです。

安全保障法制を合憲としている3人の学者は、皆「日本会議」に所属している。

日本会議の人々に共通する思いは、……日本が明治憲法下で軍事五大国だったときのように、世界に進軍したいという、そういう思いを共有する人々が集まっていて、かつそれは、自民党の中に広く根を張っていて……

国会で新安保法制の審議が紛糾する中、安倍政権の後ろに見え隠れする「日本会議」の存在に国際社会の目が集まっている。

今年の4月に安倍首相が米国議会で演説した後、国際的に強い発信力を持つ海外メディアが相次いで「日本会議」を取り上げて報道した。

日本の総理大臣は大日本帝国への回帰を目指す極右、歴史捏造主義団体と一心同体である

これは今年5月、国際的な影響力を持つフランスの高級週刊誌「L’Obs」に掲載された記事、「la face cachée de Shinzo Abe(安倍晋三の隠された顔)」からの引用だ。

〈大日本帝国への回帰を目指す極右、歴史捏造主義団体〉というのはもちろん「日本会議」のことである。

安倍と歴史捏造主義者はどこまで行けるだろうか?

「L’Obs」の記事と同じく、「日本会議」を〈戦時下日本を理想化〉し、〈戦前の天皇崇拝の復活〉や〈日本の再軍備〉を目指して活動する“困った人たち”の集まりだと解説している。

(英エコノミスト・Right side up)

これは戦前の天皇を絶対君主とする大日本帝国への回帰でしょうね。

安全保障関連法案の審議中に問題視されてきたようです。

憲法違反はやめましょう。

歴史ねつ造も犯罪であり、アメリカの歴史研究者の声明に応えたのでしょうが、日本の歴史学会・歴史教育者団体、歴史学関係の16団体が2015年5月25日に「従軍慰安婦問題」に関する声明を発表しました。

「慰安婦」問題に関する日本の歴史学会・歴史教育者団体の声明

「第一に強制連行された『慰安婦』の存在は、これまでに多くの史料と研究によって実証されてきた。」

「強制連行は、たんに強引に連れ去る事例(インドネシア・スマラン、中国・山西省で確認、朝鮮半島にも多くの証言が存在)に限定されるべきではなく、本人の意思に反した連行の事例(朝鮮半島をはじめ広域で確認)も含むものと理解されるべきである。」

「第二に、『慰安婦』とされた女性は、性奴隷として筆舌に尽くしがたい暴力を受けた。」

「近年の歴史研究は、動員過程の強制性のみならず、動員された女性たちが、人権を蹂躙された性奴隷の状態に置かれていたことを明らかにしている。」

「第三に、一部マスメディアによる、『誤報』をことさらに強調した報道によって、『慰安婦』問題と関わる大学教員とその所属機関に、辞職や講義の中止を求める脅迫などの不当な攻撃が及んでいる。

これは学問の自由に対する侵害であり、断じて認めるわけにはいかない。」

従軍慰安婦はあったと至極当たり前のことを述べる学者に対して不当な脅しや脅迫をしているそうです。

マスコミにも寿司と天ぷらの「アメ」と脅しの「ムチ」で情報統制をしていたようですが、学者にもしていたようです。

声明は、

「かかる問題を記憶にとどめ、過ちをくり返さない姿勢である。

当該政治家やメディアに対し、過去の加害の事実、およびその被害者と真摯に向き合うことを、あらためて求める。」

と結んでいます。

東京歴史科学研究会

日本のメディアは、これをほとんど報道しませんでした。

いつものことですから慣れていますが、それにしても酷いブラックアウトです。

ハフィントン・ポスト紙も報じています。

安倍政権の靖国参拝、憲法改正、愛国教育、歴史修正主義の背後に日本会議あり

「安倍政権の右翼化・歴史修正主義に警告を鳴らす海外の声は少し前から聞こえて来ましたが、ここに来て大いに注目されているのが、その背後にある日本会議という組織の存在です。」

「480人の国会議員のうち289人が日本会議のメンバーであり、安倍内閣の閣僚にいたっては18人中15人が日本会議のメンバーであると、その影響力の大きさを指摘しています。」

「ヨーロッパの人たちから見れば、日本会議はネオナチに等しい存在であり、そんな右翼団体が政権の中枢に多大な影響力を持っていることは非常に不健全だし、それではいつまでたっても日本は本当の意味での『戦後からの脱却』を果たすことができない」

ヨーロッパの人たちから見れば、日本会議は「ネオナチ」に等しいそうです。

事実、ネオナチと仲がいい政権です。

分かっているということでしょうね。

国民を戦争に巻き込むのはやめて頂きたいものです。

最近は「制服向上委員会」というアイドル・グループも安倍政権を批判しているのですね。

「おじいさんと同じ」の歌詞

下の方の歌詞が正確です。

この「おじいさん」というのは岸信介元首相でしょうね。

「Oh ズサンナ」の歌詞

悪魔になってでかける安倍総理」だの「諸悪の根源・自民党」なんて歌っています。

・・なんと、おもしろい、じゃなかった。失礼な。

やはり戦争法案には無理があるのでしょう。

ナショナリズム団体「日本会議」の危険性:エコノミスト紙や仏誌が相次いで指摘 THE NEW CLASSIC

「日本会議のメンバーは、国会議員の大半を占めるばかりではなく、安倍政権の閣僚の多くを構成しており、安倍首相自身も同団体の特別顧問として名を連ねている。」

「L’Obs 誌もまた、日本会議を『国際社会からそれほど注目されていないものの、影響力のある団体』と紹介」

「第二次世界大戦の勝者によって『書き換えられた歴史を取り戻す』ことを目指していると述べている。」

「このように、世界的にも影響力の高い雑誌が、次々と日本会議に危機感を表明してるにもかかわらず、その報道は日本国内においてはそれほど目立たない。

The Economist紙は、『奇妙なことに、この集団は政府中枢部への強い影響力が拡大しているにもかかわらず、日本のメディアからはほとんど注目されていない』と述べている。」

様々なところで報じられていますが、日本人よりも海外の人の方がよく知っているように思います。

ナチスと組んでいた時の日本と重なるのですね。

そっくりなのです。

この組織だけではありませんけれども、政治団体ではこの組織があの世で神の絶対的権威に戦争を売ってきたのです。

利益で利用できればいいけれども、世界の盟主に利用できなければ「時間どろぼう」を繰り返す。

私の霊系団では、この怒りは相当なものであり、今後この日本では日本会議等々ゆえに大変な事態を招く可能性が非常に高いのです。

一部、福島という形であらわれておりますが、多分このような次元のものではない。

正確にはこの団体を使って神道が競い立ってきたと言った方が正確です。

霊的背後に神道系がいるのです。

どうも神の権威に文句がおありになるようで。

今週は釈迦が言っていた「家庭ユートピア」の思想は、一体、誰からの啓示であったのかの真実を明らかにしたいと思っています。

もともとこれは私が20年以上前に受けた啓示であり、釈迦が観自在力で監視していた時に、先に発表してしまった思想です。

最初に受けたのは私なのです。

神道はこういった真実を20年以上も握りつぶしてきたのです。

この思想の淵源を明らかにしておきたいと思う。

関連記事

  1. 安倍政権 発狂

  2. 安保法可決

  3. はだしのゲン

  4. タイ戒厳令、10カ月ぶりに全面解除

  5. 安保関連法案・15日にも採決へ

  6. 集団的自衛権

  7. 10年以内に自民党は崩壊

  8. アナバシスの中国とカタバシスの日本

コメント

  1. Ahaa, its pleasant discussion concerning this article here at this blog, I have read all
    that, so at this time me also commenting here.

  2. Hello just wanted to give you a brief heads up and let you know a few of the images aren’t loading properly.

    I’m not sure why but I think its a linking issue. I’ve
    tried it in two different web browsers and both show the same results.

    • g
    • 2019年 5月 12日

    Do you mind if I quote a couple of your articles as
    long as I provide credit and sources back to your blog?
    My blog site is in the very same area of interest as yours and my visitors would definitely benefit from some of the information you present here.

    Please let me know if this okay with you. Cheers!

  3. If you are going for best contents like I do, only visit this site everyday for the reason that it presents quality contents, thanks

  4. “Major thanks for the article.Really looking forward to read more.”

  5. Write more, thats all I have to say. Literally, it seems as though you relied on the video to make your point. You definitely know what youre talking about, why throw away your intelligence on just posting videos to your weblog when you could be giving us something informative to read?

  6. Asking questions are in fact nice thing if you are not understanding
    something entirely, except this paragraph gives
    pleasant understanding yet.

  7. My coder is trying to persuade me to move to .net from PHP.
    I have always disliked the idea because of the expenses. But he’s tryiong none the less.
    I’ve been using Movable-type on a variety of websites
    for about a year and am anxious about switching to another platform.
    I have heard fantastic things about blogengine.net. Is there a way I can transfer all my wordpress
    posts into it? Any kind of help would be really appreciated!

  8. I really like it whenever people get together aand share opinions.
    Great blog, stck with it!

  9. Good ?V I should certainly pronounce, impressed with your website. I had no trouble navigating through all the tabs and related info ended up being truly simple to do to access. I recently found what I hoped for before you know it at all. Reasonably unusual. Is likely to appreciate it for those who add forums or something, web site theme . a tones way for your customer to communicate. Nice task..

  10. whoah this weblog is magnificent i really like studying your articles. Stay up the great work! You understand, a lot of people are looking around for this information, you can aid them greatly.

  11. Hi i am kavin, its my first time to commenting anyplace, when i read
    this piece of writing i thought i could also make comment ddue to
    tis goo paragraph.

    • g
    • 2020年 6月 16日

    Hey! I’m at work browsing your blog from my new iphone 4!
    Just wanted to say I love reading your blog and look forward to all your posts!
    Keep up the outstanding work!

    • g
    • 2020年 6月 17日

    Attractive section of content. I just stumbled upon your site and in accession capital to claim that I acquire actually loved account
    your weblog posts. Anyway I’ll be subscribing on your augment and even I achievement you get right of entry to persistently fast.

    • g
    • 2020年 6月 18日

    I savor, result in I found just what I was taking a look for.
    You’ve ended my 4 day lengthy hunt! God Bless you man. Have
    a nice day. Bye

  12. I simply want to tell you that I am just beginner to blogging and site-building and actually enjoyed you’re web blog. Likely I’m likely to bookmark your site . You absolutely have perfect well written articles. Thanks a bunch for sharing your website page.

  13. Awesome! Its in fact amazing piece of writing, I have got much
    clear idea concerning from this article.

  14. Hey there! Someone in my Myspace group shared this site with us so
    I came to check it out. I’m definitely enjoying the information. I’m book-marking and
    will be tweeting this to my followers! Terrific blog and brilliant
    style and design.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    原文 25
  2. Truth

    GLAと幸福の科学 37
  3. Special

    Six amendments of Christ…
  4. 国際

    米 ホームレス予備軍 4000万人
  5. Truth

    GLAと幸福の科学 36
  6. 国際

    カルパチア号
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.08.5

    原文 25