日経平均株価は1年後6500円となる 野村証券

日銀の営業毎旬報告において、いよいよ国債保有残高が「400兆円」を突破しそうです。

営業毎旬報告(平成28年9月10日現在)日銀

日銀は国債を「399兆5000億円」保有しています。

後、5000億円で400兆円を突破します。

総資産は「456兆3000億円」であり、対GDP比で90%を突破し「91.3%」となりました。

通常の中央銀行では20%~30%ですから、90%を超えている日銀は異常です。

酷いバランスシートです。

長期国債も「340兆円」を超えています。

金融政策決定会合が終わりましたが、日銀は新しい枠組みを提示しました。

マイナス金利付き量的・質的金融緩和から長短金利操作付き量的・質的金融緩和に変更しました。

金利・量・質の三次元緩和に相違ありませんが、今年1月に導入したばかりのマイナス金利政策から、わずか8ヵ月で変更する迷走ぶりです。

日銀:長短金利を操作目標に、国債購入は増減へ-物価2%超まで継続 ブルームバーグ

日本銀行は金融政策の新しい枠組みである「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」の導入を21日開いた決定会合で決めた。

短期政策金利のマイナス金利を維持すると同時に10年国債利回りを0%に誘導する。

イールドカーブ・コントロールによって長期金利を概ね「0%程度」で推移するように国債を購入すると言っています。

短期金利は変わらず「マイナス0.1%」で据え置き、長期金利をターゲットに国債を購入し、80兆円の購入枠は変わりませんが、今後は「0%程度」で推移するように購入しますから場合によっては、国債の購入額を減らすこともありそうです。

これを、

「テーパリングではない」

と大文字で書かれています。

ブルームバーグの記事を見て下さい。

笑えます。

この前もブルームバーグに、

「(金融政策の)限界きてない」

と大文字で書かれていました。

黒田総裁はブルームバーグにからかわれているのではないか。

マイナス金利の深堀りは、やはり金融機関の反発で出来なかったようであり、長期金利をターゲットにする枠組みに変わりそうです。

この政府・日銀の迷走ぶりを見ているためでしょうか。

野村証券が、悲観的なシナリオを提示しています。

浮上した「超悲観シナリオ」 1年後の日経平均6500円 日経

日経平均株価が軟調な展開をみせる中、突如浮上した「超悲観シナリオ」が市場で話題となっている。

野村証券が7日、1年後の日経平均の見通しを6500円とするシナリオを提示したのだ。

背景にあるのは日銀の動き。

政府債務の引き受けなどにより円の信認低下が起きれば、日本から資金が逃避する「悪い円安・悪い株安」が進む可能性がある。

この記事の続きは下記ブログで読めます。

野村証券の最悪シナリオ 夢老い人の呟き

この日経の記事は7月7日であり、1年後、すなわち来年の7月には日経平均株価は「6500円」に暴落すると予測しています。

世界大恐慌じゃないの。

今の株価から1万円以上も暴落する最悪のシナリオを提示しています。

ここまで株価が下がりますと、消費を直撃して恐慌になってしまいます。

年金も崩壊でしょう。

というか財政破綻レベルではないか?

野村証券は1年以内に日本は財政破綻すると言っているのではないか。

同じこと、二度

と予言されておりますので、また戦後の敗戦時のように財政破綻とハイパー・インフレに突入すると言っているのかもしれません。

では敗戦時の財政破綻の時はどうだったのでしょうか。

この記事が詳しいです。

コラム:なぜドル円だけが3桁なのか=佐々木融氏 ロイター

戦後の日本は復興資金を日銀信用により賄ったことなどにより、ハイパーインフレに悩まされることになる。

1944年から1951年までの8年間の物価上昇率は年率平均プラス100%にも達した。

こうしたハイパーインフレを受けて、ドル円は円安方向へと大幅に修正されたのである。

ちなみに、第2次世界大戦が勃発した1939年当時は、1ドル=4.25円程度だったが、1945年8月に戦争が終結すると、軍用交換相場として1ドル=15円に設定され、1947年3月にはこれが1ドル=50円に、さらに1948年7月には270円に引き上げられた。

そして、1949年4月に、連合国軍総司令部(GHQ)が発表したレート(一般に利用される相場)は、1ドル=360円となった。

1ドル=4.25円だったドル円は、たった10年間で360円までの大幅な円安になったということだ。

これが先進国通貨の中で、ドル円だけが3桁になっている理由である。

要するに、日本という国は、たかだか80年ほど前に現在と同じような政策を採用しており、その結果が現代の為替相場に残っているのだ。

4.25円が360円になるのは、120円が10000円(1万円)になるのと同じマグニチュードである。

物価は8年間で平均100%の上昇を見せるハイパー・インフレとなり、1年間に物価が2倍となり、それが8年間続いたとあります。

為替は戦前の1939年には1ドル4.25円だったものが、10年後の1949年には1ドル360円の超円安となっています。

通貨価値は「84.7倍」もその価値を失っています。

まさに超円安とハイパー・インフレです。

今で言えば1ドル100円としますと、1ドル8470円の超円安です。

1ドルを120円で計算しますと記事にもありますが、1ドル1万円となる。

120×84.7=10164円

戦後の1945年8月には1ドル15円に設定されますが、4年後の1949年には1ドル360円となっている。

完全な財政破綻です。

記事は最後にこう結んでいます。

後世の為替ストラテジストが、なぜドル円だけが5桁なのかを説明する時のキーワードは、「アベノミクス」「量的・質的金融緩和(QQE)」なのだろうか。

記者はアベノミクスで戦後と同様の事態が起こると推測し、懸念しているようです。

1年後と言えばゼロヘッジも、日銀はテーパリング(金融緩和の縮小)せざるを得なくなると予測していました。

その時に「VaR(バー)ショック」が襲い、日本は財政破綻していくのだ、と。

今回の新しい日銀の枠組みで銀行の国債運用難が緩和されることを好感して金融関連株を中心に日経は上げていますが、長期的に見れば、あまり楽観的には捉えられないようです。

もし日本が財政破綻するならば、1ドル1万円も考えておいた方がいいかもしれません。

特に日本はそれを昔から予言されていますからね。

関連記事

  1. FOMCの利上げ観測

  2. 三回戦ボーイ

  3. トランプ大統領 健康不安説

  4. カルロス・ゴーン容疑者逮捕

  5. 宇宙船タイタニック号

  6. 米 4月の雇用統計

  7. 増えそうなアメリカの死者数

  8. 財政破綻の予測

コメント

  1. Hi i am kavin, its my first time to commenting anyplace, when i read this post i thought i could also create comment due to this brilliant piece of writing.

  2. I am extremely inspired along with your writing skills
    as smartly as with the layout in your weblog.
    Is this a paid theme or did you customize it your self?
    Either way keep up the nice quality writing, it is rare to
    see a nice blog like this one nowadays..

  3. With havin so much content do you ever run into any issues of plagorism or copyright violation? My website has a lot of unique content I’ve either written myself or outsourced but it appears a lot of it is popping
    it up all over the internet without my authorization. Do you know any techniques to
    help protect against content from being stolen? I’d really appreciate it.

  4. If you desire to improve your experience just keep visiting this web site
    and be updated with the latest news update posted here.

  5. Today, I went to the beachfront with my children. I found a sea shell and gave it to my 4 year old daughter and said “You can hear the ocean if you put this to your ear.” She put
    the shell to her ear and screamed. There was a hermit crab inside and it pinched her ear.
    She never wants to go back! LoL I know this is totally off topic but I
    had to tell someone!

  6. Everyone loves it when individuals come together and share opinions.

    Great site, stick with it!

  7. Fine way of telling, and nice article to get facts about my presentation subject, which i am going to deliver
    in institution of higher education.

  8. Good post! We are linking to this particularly great post on our site.
    Keep up the good writing.

  9. Thanks, I have recently been looking for information approximately this subject for a while and yours is the greatest I have came upon till now. But, what concerning the conclusion? Are you positive concerning the source?

  10. Yesterday, while I was at work, my cousin stole my iphone and tested to see if it can survive a twenty five foot drop, just so she can be a youtube
    sensation. My apple ipad is now broken and she has 83 views.
    I know this is entirely off topic but I had to
    share it with someone!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    原文 25
  2. Truth

    GLAと幸福の科学 37
  3. Special

    Six amendments of Christ…
  4. 国際

    米 ホームレス予備軍 4000万人
  5. Truth

    GLAと幸福の科学 36
  6. 国際

    カルパチア号
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.08.5

    原文 25
  2. 2020.07.29

    生命と物質
  1. 2017.10.8

    リセット