本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -GLA編 2ー 単T

生前のGLAでは、「色心不二」が説かれていたと思いますが、これは生命即物質ということです。

「色」とは形あるもの、すなわち物質のことを指し、これと心は一つである。

これ自身が「宇宙即我」の悟りと言えます。

生命(主観)と物質(客観)は、一つということです。

宗教は「生命法則」を探究し、科学は「物理法則」を探究する。

関連記事

  1. 霊界の可視化による地上天国 2 単T

  2. 死刑制度 単T

  3. GLAと幸福の科学 24 単T

  4. 救世運動の失敗について少々 3 単T

  5. 憑依の原理 4 単T

  6. 霊界の可視化による地上天国 1 単T

  7. 原文 27 単T

  8. 原文 6 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    神の存在とあの世の存在
  2. Truth

    自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 15
  3. 国際

    危険そうなワクチン
  4. Creator's Report

    救世の4原理 44
  5. Truth

    自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 14
  6. Creator's Report

    救世の4原理 43
  7. Truth

    原文 40
  8. 国際

    ロシア独自の変異株 急拡大
  9. Creator's Report

    救世の4原理 42
  10. Special

    The law of horizon Ⅲ
  11. Creator's Report

    縦の中道と横の中道
  12. Truth

    自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 13