本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -GLA編 2ー 単T

生前のGLAでは、「色心不二」が説かれていたと思いますが、これは生命即物質ということです。

「色」とは形あるもの、すなわち物質のことを指し、これと心は一つである。

これ自身が「宇宙即我」の悟りと言えます。

生命(主観)と物質(客観)は、一つということです。

宗教は「生命法則」を探究し、科学は「物理法則」を探究する。

関連記事

  1. 原文 9 単T

  2. 神の存在、その5つの定義 単T

  3. 続・神への畏れ 単T

  4. 原文 18 単T

  5. 神人合一の悟りに地獄なし 単T

  6. 人類の住所 単T

  7. 憑依の原理 2 単T

  8. 一念三千 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    勝利の方程式
  2. Truth

    原文 44
  3. 国際

    絶望化するワクチン
  4. Creator's Report

    次世代の文明の土台 1
  5. Special

    The Democratic Testament…
  6. Creator's Report

    正しき未来
  7. Truth

    神の素顔
  8. 国際

    Mu(ミュー)株・Nu(ニュー)株・Xi(クサイ…
  9. Creator's Report

    救世の4原理 49
  10. Truth

    自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 20
  11. Creator's Report

    記録
  12. Truth

    霊言の問題点