本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -GLA編 2ー 単T

生前のGLAでは、「色心不二」が説かれていたと思いますが、これは生命即物質ということです。

「色」とは形あるもの、すなわち物質のことを指し、これと心は一つである。

これ自身が「宇宙即我」の悟りと言えます。

生命(主観)と物質(客観)は、一つということです。

宗教は「生命法則」を探究し、科学は「物理法則」を探究する。

関連記事

  1. アンタッチャブル 4 単T

  2. エリュシオン 9 単T

  3. 万法は宇宙に帰一する 単T

  4. 偶像崇拝 3 単T

  5. 「永遠」のみ実在 単T

  6. 原文 28 単T

  7. 本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -釈迦編 2ー 単T

  8. 原文 49 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728 

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    回想 14
  2. 単体 C

    回想 14 単C
  3. Truth

    エリュシオン 44
  4. 単体 T

    エリュシオン 44 単T
  5. Truth

    エリュシオン 43
  6. 単体 T

    エリュシオン 43 単T
  7. Creator's Report

    回想 13
  8. 単体 C

    回想 13 単C
  9. Truth

    エリュシオン 42
  10. 単体 T

    エリュシオン 42 単T
  11. 真理関係

    宗教 Ⅵ
  12. Creator's Report

    回想 12