頻発するテロ

12月19日、538人の選挙人による投票が終わり、正式にドナルド・トランプ次期大統領が決まりました。

米大統領選で選挙人投票、トランプ氏が正式に勝利 AFP

たくさんいるんですねぇ、エルランティって

うけたわ。

田池留吉(たいけとめきち)とは、別名エルランティ・アルバートだそうです。

アルバートなんて顔かと思いますが、名乗っています。

あのおじさん、死んだ後も良いように名前、もてあそばれてます。

法を破壊するだけでは済まないようです。

どれだけ嫌われているのでしょうね、予測もできません。

今度はエルランティをターゲットにしています。

この名前を使って、さんざんおかしな人間をつくり、狂信者と盲信者を大量生産し、エルランティという名前を語るだけでカルトだの信頼できないだのと人に思わせようとしています。

教えは既にサタンに食い物にされておりますので説得力があります。

お気の毒ですが、これもすべて過去世のなせる業のしわざなのでしょうねって、あの人、過去世ないから。

確か佐藤正忠氏も、悪気はないのでしょうが、「奇跡の復活 高橋信次」なんてインチキ本を出していました。

同じ似非霊言を出していた神道系ですらエルランティには触れませんでした。

あの言葉の悪い個性は真似しにくかったのかもしれませんが、触れませんでした。

高橋信次氏に関しては、かなり誤解している方がおられるようですが、高橋氏のみならず他の諸神霊は1991年以後はどこにも出ていませんからね。

いつのまにか誰かさんのせいで、霊格が下がっているようですが、宇宙界にちゃんと帰天しています。

悟りも、一見すれば霊能力に偏っていたような側面も見られますが、霊能力だけではなく、法そのものとしての宇宙即我も悟っていました。

少なくとも本人はね。

書物やお弟子さんに伝わっていないだけで、自然即我ですね、悟ってました。

宇宙即我は、如来でないと悟れないのですね。

彼から直接、啓示を受けましたから、それもあくまで彼の生前の悟りですが、宇宙即我の反省法ですね、「Creator’s Report」で説いておきます。

永遠の悟りの一つと言っていいでしょう。

2600年前の釈迦の反省法を、彼は進化させました、というより完成させたと言った方が適切です。

今、考え得る限りのすべての法を残すことが目的のようですから、重要な法の一つと言っていいでしょう。

その悟りと法の内容を見れば、彼が如来だというのは分かります。

猫も杓子も高橋信次の名前を騙って変な霊言を出版しているようですが、彼の言葉は大川さんにしか降ろせない。

その大川さんが道を逸れた限り、それ以外、それは私も含めて彼の言葉を降ろせる人はいません。

インスピレーションぐらいなら時々受けますが、霊言という明確な形で降ろせる人はいません。

いると言うならば、それは嘘霊言ということです。

もっと言えば1991年以後の霊言とやらは、誰が言おうが、すべて嘘霊言ということです。

もし高橋信次の霊言を出せる人がいたとしたら、その人が救世主ということです。

大川さんがああなっちまったら、多分もう無理でしょう。

それでも高橋信次だのイエスだの語るならば、それは嘘だということです。

そうではないというならば最低でも私が主張している「神約民主論」以上の政治体制や「水平線の法」以上の善悪の普遍的な価値基準を提示しなければならない。

天地一体の悟り」を説けなければならないし、一人残らずの「全人類救済法則」も説けなければならない。

救うんだ、救うんだ」じゃなしに、一人残らずを救うには、救うだけの「法則」があるのです。

一人残らずを救うには、この法則通りにしないと絶対に一人残らずの救済はないという「法則」です。

救世主を名乗る方は、これを説けなければならない。

これも如来でなければ説けない。

威張ってるんじゃなしに、その理由と経綸というのがあるのです。

救世主さまを名乗る方は、これ以上の神理を説けなければならない。

そんな人、この星にはいませんけどね。

説けないということは、その人は救世主ではないし、その出す霊言も嘘だということです。

ちなみに私は救世主でも何でもありませんので誤解をしないように。

救世主信仰は大嫌いであり、救世主を名乗る者に碌なものはいないし、たとえいても別にその救世主が私に代わって悟ってくれるわけでもなく、私の罪を代わって反省してくれるわけでもない。

正法は自力です。

救世主名乗ったってその人、誰も救えないのです。

救世主である自分に頼れば救われるなどと説く者は、はっきり言って間違ってます。

タチの悪い信仰だと思います。

如来界以降の霊人は、単なる霊媒にはかかりません。

本人らも最初期の霊言で述べていたはずです。

真の救世運動が起こる時にしか我々は通信しない。

文明の終わりと始まりの端境期にしか通信しない。

我々が通信する時というのは、新たな文明が始まる時だけである。

我々は単なる霊媒にはかからないのです。

単に一宗一派を起こすだけの理由でも通信しない。

真の救世運動が起こる時だけです。

我々がその人に通信をするということは、要はその人が救世運動を起こしうるかどうかにかかっている。

あなた狐の霊が出てきて、イナゴの霊が出てきて、ゴキブリの霊が出てきて、その後に高橋信次です、と出ればあなた格好悪いじゃないの。

だから私が出る前に先に偉い人を出して、そこそこ評判が良くなったら、一発生々しいのをやってみましょうか、と。
それででき立てほやほやの幽霊、高橋信次の霊言が出てるんですよ。

なんて言ってました。

あの人、ちょっと言葉悪いですけどね、私も人のこと言えませんけどね。

エルランティ・アルバートさんはご逝去されたもようです。

田池留吉の肉が亡くなった後、今世 この学びは、どうなるか?

いやぁ、実に惜しい人を亡くした。

あんなにも笑顔をくれた留きっつぁんのご冥福をお祈りします。

それました。

こちらでした。

米大統領選で選挙人投票、トランプ氏が正式に勝利 AFP

選挙人306人を確保してトランプ氏は、来年1月20日から第45代アメリカ大統領に就任します。

トランプ大統領へのあいさつでしょうか、あるいは歓迎会でしょうか。

随分と物騒な歓迎会です。

正式に大統領就任が決定した12月19日からテロが頻発しています。

まずスイスのチューリッヒです。

チューリヒのイスラム教施設で発砲 3人負傷 日経

次にドイツの首都ベルリンです。

ドイツのトラック突入、12人死亡 警察は計画的犯行との見方 ロイター

次にトルコの首都アンカラです。

アラーフ・アクバル(アラーは偉大なり)」と叫んでいます。

駐トルコのロシア大使、アンドレイ・カルロフ氏暗殺ですが、ロシア大使とその関係者数名が皆殺しにされています。

犯人はメヴルット・メルト・アルトゥンタシュであり、

アレッポを忘れるな、シリアを忘れるな。

シリアの同胞が安全でない限り、お前たちも安全を享受できない

とトルコ語で叫んだあと、銃撃しています。

犯人は警察官だったようで、すぐに射殺されています。

ソースのデイリーメールに大量の写真がモザイクなしで掲載されています。

このロシア大使暗殺以後もアンカラのアメリカ大使館前で発砲事件が発生し、犯人が逮捕されています。

Gunman arrested after firing shots near US Embassy in Turkey FOX NEWS

大使館の入り口前で8発の散弾銃を空中に発射して逮捕されています。

ロシア大使暗殺事件との関連性は不明だそうです。

今年7月にフランスで多くの犠牲を出したテロがあったばかりですが、ロシアは、

「ならず者らに思い知らせる」

「誰が暗殺者を送り込んだか知る必要がある」

「ロシアとトルコの関係正常化を妨げる企図がある」

と何がしかの組織が関与しているような言い方ですが、実際はまだローンウルフ型のテロか組織が関与したテロかは判然としないようです。

これは去年、イギリス外務省が発表した「テロの脅威マップ」ですが、このマップ通りの展開になっています。

【衝撃】外務省が発表した「テロの脅威マップ」が話題 / 危険度が高いほど濃い色で表示

日本は割と安全ですが、先進国は軒並みテロの脅威が高いです。

・テロの脅威:かなり高

イギリス、フランス、ベルギー、スペイン、ロシア、トルコ、アルジェリア、チュニジア、エジプト、リビア、ケニア、イエメン、インド、パキスタン、アフガニスタン、ミャンマー、タイほか

・テロの脅威:高

イタリア、ドイツ、デンマーク、スウェーデン、ギリシャ、ボスニア、ウクライナ、スーダン、イラン、マレーシア、中国、ペルー、パラグアイ、カメルーン、モロッコほか

アメリカも「高」に入っています。

いきなり物騒な展開になってきていますが、もうそろそろ神道の国家単位の妨害に見切りをつけ、当ブログの神理を中心とした本格的な救世運動が開始される合図かもしれません。

その時、日本は終ってしまいますけどね。

関連記事

  1. EUの時代へ

  2. ASEAN拡大国防相会議 共同宣言出せず

  3. 第二次朝鮮戦争が起これば、日本は終わる

  4. アメリカ大統領選挙 4

  5. お騒がせトランプ大統領

  6. カルパチア号

  7. 合意ある離脱か!?

  8. "L"の意味

コメント

  1. You could certainly see your skills within the paintings you write. The arena hopes for more passionate writers like you who are not afraid to mention how they believe. Always go after your heart.

  2. Great post, you have pointed out some fantastic details , I too think this s a very great website.

  3. whoah this blog is excellent i love reading your articles. Keep up the good work! You know, lots of people are looking around for this information, you could aid them greatly.

  4. I do not know if it’s just me or if everyone else encountering
    problems with your site. It appears as if some of the text on your content
    are running off the screen. Can someone else please
    provide feedback and let me know if this
    is happening to them as well? This could be a problem with my browser because I’ve had this
    happen previously. Kudos

  5. If some one wishes expert view concerning blogging
    after that i suggest him/her to go to see this blog, Keep up the
    nice work.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    原文 25
  2. Truth

    GLAと幸福の科学 37
  3. Special

    Six amendments of Christ…
  4. 国際

    米 ホームレス予備軍 4000万人
  5. Truth

    GLAと幸福の科学 36
  6. 国際

    カルパチア号
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.08.11

    全体の悟り
  2. 2020.08.5

    原文 25
  1. 2015.06.20

    掃除
  2. 2019.03.25

    神の国