続・火おこし

この記事「火おこし」を書いたせいでしょうか。

今月の初めに普段適当に使っていた「ファイヤースターター」のひとつをダメにしてしまいました。

ファイヤースチール(黒い棒)の部分が折れてしまいました。

折ってダメにしたファイヤースターターは、5年以上前に買ったメタル・マッチです。

ライトマイファイヤーのこれです。

この商品は今は取り扱っておりませんが、発火回数3000回、フェロセリウムロッド(マグネシウム棒)の長さは4センチ、太さは6ミリのメタルマッチでした。

これが3000回の発火回数のメタルマッチの大体のスペックです。

折れた時の口径を見てみますと3ミリでした。

3ミリ以下で折れるのですね。

前に折った時もそのぐらいの太さで折れたと記憶しています。

購入した時期は2010年3月25日でした。

3000回の発火回数のメタルマッチは、5年と3ヵ月持ったことになります。

もちろん毎日使用していたわけではありませんが、割と使っていた方ですから、もし毎日使用した場合の寿命は、恐らくこの3分の1から4分の1ぐらいだろうと思います。

従って3000回の発火回数を誇るファイヤースターターの寿命は、大体15ヵ月から21ヵ月の範囲と見ていいのではないかと思います。

仮に毎日使用したと仮定しますと、短めに見積もって約1年ですね。

これが寿命と見ておいていいようです。

現在、所有しているファイヤースターターは6個です。

3つの非常用持ち出し袋に一つずつ入れ、車にも常時ひとつ入れています。

後は普段使いに一つと予備の一つで計6個です。

その内のひとつが折れました。

マグネシウム棒は折れても、ライトマイファイヤーのストライカーは優れておりますので、別のしょぼいストライカーと取り換えて使っています。

6個の内のひとつは「ブラストマッチ」ですが、これはある意味失敗しました。

片手のワンハンドで着火できると思い、この動画にだまされました。

騙されたというのは言葉が悪いですが、望んだほど実用性はなかったということです。

使ってみれば分かりますが、確かにワンハンドでストライカーに相当するボタンを押しながら火口に数回突っ込むわけです。

これですね。

大抵一発で着火はできず、何度か火口に押し込むわけですが、その時にマグネシウム棒の粉がパラパラと下に落ちてくるのです。

だったらストライカーでその削れている粉に火花を飛ばして火をつけた方が早いのです。

あるいは粉を作るというならば、この前掲載した動画のようにした方がはるかに効率がいい。

結局は、この型のファイヤースターターに落ち着きました。

ちなみに「ブラストマッチ」は好みもあるでしょうが、私としては価格が高い割りに実用性がないというイメージです。

着火回数は3000回の4倍に当たる12000回レベルのマグネシウム棒です。

ただ私が買ったのは、ヤフオクで出ていた1000円もしないSURVIVE製の「ブラストマッチ」です。

たまに出てくるのですね。

火花を飛ばすストライカー(銀色のブレード)で評判がいいのはライトマイファイヤーとベアグルリス使用のガーバーです。

私は持っておりませんが、よく火花が飛ぶと言われています。

ストライカー次第で使用の快適性は格段に違ってきます。

ひとつメタルマッチをダメにしてしまったので補充することにしました。

数年ぶりにファイヤースターターを購入するために現時点でどういった商品が出ているのか、全くの「うらしま太郎」状態でしたので、少し調べてみました。

ロスコの「オーロラ・ファイヤースターター」とかエグソタックの「ナノストライカー」の存在は知っておりましたけれども、オーロラスターターの方はデザイン重視であり、ストライカーが使いにくいという評判でした。

またナノストライカーもデザインはいいのですが、ストライカーを使うと指がつかれるという評価が多い。

デザインはどちらもいいのですが、確かにストライカーがどちらも使いにくそうで小さいという感想を持ちました。

ストライカーが小さいと本当に後悔するのです。

ただナノストライカーはマグネシウム棒が破損したり、削れて細くなればその棒の部分だけを別売りのパーツで交換できる点はいいと思います。

迷ったのですが、以下の二つに絞られました。

A&F メタルマッチ 1290円

オリジナル ファイヤースチール2.0 2500円

実はA&Fのメタルマッチはひとつ持っているのですが、ストライカーとファイヤースチールをつないでいるボールチェーンが短いためにはずしてパラコードでつなげ変えています。
ストライカーは悪くもなく、よくもない。

普通です。

説明では3000回以上着火可能と書かれてありますが、実際は12000回クラスのスチール(黒い棒)がついています。

3000回というのは、ご謙遜、ご謙遜」ということです。

黒い棒の部分だけを言いますと長さは7センチ、太さは8ミリあります。

長さ4センチ、太さ6ミリの私が折ったメタルマッチとはケタ違いの長さと太さです。

明らかに3000回クラスのスチールではありません。

ライトマイファイヤー製ファイヤースターターの12000回発火のアーミータイプとほぼ同等品です。

しかも1290円と非常に低価格です。

初心者はまずこれを買っていれば間違いありません。

使った中ではライトマイファイヤーのアーミータイプのメタルマッチがベストだと思いますが、少し値段が高いです。

迷った結果、A&Fのメタルマッチもいいのですが、同じものをひとつもっているために別の方のメタルマッチを買いました。

オリジナル ファイヤースチール2.0

これですね。

一見するとライトマイファイヤーのアーミータイプと同等品のように見えますが、決定的に違う点が2点あり、一点はマグネシウム部分は同等品です。

ただストライカーがアーミータイプよりも火花が出ません。

かと言ってストライカーが悪いのかというと、そうでもありません。

割と火花は飛びます。

悪くはないのです。

これが一点。

二点目は、ストライカーとファイヤースチールをつなげているコードが、単なる紐ではなく、「550 Fire Cord」という特殊な紐になっていて、防水性の着火剤の役割を果たします。

550 Fire Cordというのは、これです。(4分)

これでストライカーとファイヤースチールをつないでいるのです。

着火剤などは必要ありませんが、万が一極限状態に置かれ、雨の中着火しなければならない状況の時にのみ使えるでしょう。

しかも着火剤ですから、かなり長時間燃えます。

中々おもしろいメタルマッチです。

これを買いました。

かつての記事で練習用にはこれで十分と紹介したメタルマッチの価格が上がっています。

練習用にはこれで十分

33円から85円に上がっています。

私が買った時には280円でしたから、それでも安いと思いますが、こちらの方がいいでしょう。

関東への送料無料 価格38円のファイヤースターター

前回も書きましたが、これは防災用には不向きであり、あくまで練習用に用途を特化すべきです。

練習すれば分かりますが、ひと月しか持ちませんし、長くとも数か月でしょう。

ただこれで普通に着火できるようになれば、どのメタルマッチを購入しても着火できます。

体温維持に火は不可欠であり、3時間体温を維持できなければ死亡します。

一旦雨に降られればマッチもライターも当てにはなりません。

当てになるのは、このメタルマッチであり、雨に降られようが、水たまりにメタルマッチを落とそうが関係なく火をおこせます。

だから持ち出し袋には必ずこれを入れています。

マッチやライターが全滅した時の予備にしか過ぎませんが、アウトドアではライターやマッチが全滅するというのは割とあることです。

多分日本は雨が多いためにそういったケースに遭遇するのでしょうが、割と聞きます。

参考になれば幸いです。

関連記事

  1. 帰宅困難者

  2. 破局噴火と原発

  3. 悲惨な避難所生活

  4. サバイバルとアウトドア

  5. ナイフ類 2

  6. 屋内テント

  7. 首都直下地震 1

  8. 車中泊 1

コメント

  1. Wonderful goods from you, man. I’ve consider your stuff
    previous to and you are simply too excellent.
    I actually like what you’ve bought here, really like what you’re saying and the best way wherein you
    assert it. You’re making it enjoyable and you continue to take care of to
    stay it smart. I cant wait to learn much more from you.
    This is actually a terrific website.

  2. Good post. I be taught something more challenging on totally different blogs everyday. It’s going to all the time be stimulating to learn content from different writers and follow just a little one thing from their store. I’d desire to make use of some with the content material on my weblog whether you don’t mind. Natually I’ll provide you with a link on your web blog. Thanks for sharing.

  3. Loving the info on this web site, you have done great job on the blog posts.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

最近の記事

  1. 気候変動

    台風19号・ハギビス
  2. 気候変動

    荒川氾濫!?
  3. 国際

    香港のならず者
  4. 気候変動

    大規模災害の確率「47%」
  5. 真理関係

    修正と追記
  6. 真理関係

    嘘のつけない良心
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2019.10.18

    実相即方便 2
  2. 2019.10.13

    救世の4原理 1
  3. 2019.10.12

    荒川氾濫!?
  4. 2019.10.11

    明日なき暴走
  1. 2016.01.8

    愛国心
  2. 2015.07.16

    軍靴の足音