単体 T

親孝行 単T

昨日、日本の潜在成長率を扱いましたが、現時点ではこれです。

内閣府推計 0.5%

日銀推計  0.2%~0.3%(0%台前半ないし半ば程度)

年々低下していっているのです。

潜在成長率とは日本経済の実力をあらわしているものですから、「底力(そこぢから)」です。

とてつもない底力をもった国・日本」というのですが、その「とてつもない底力」が年々減少し、低下してきている。

2020年代には「底力」は「スッカラカン」になり、「とてつもない底力」があったはずなのに、どこを探してもなくなっている状況に直面するのが、2020年代後半からです。

「底力」が「スッカラカン」になるぐらいならば、まだいいのですが、マイナスに陥っていく。

人口減少から長期的な「マイナス成長時代」に入っていくのは避けられない。

ない袖は振れませんからね。

こうして神の体、すなわち利益と国益を追っている国や文明は衰退していくこととなる。

人間には厳しいですが、自然界には優しい霊的干渉です。

関連記事

  1. 戒律 9 単T

  2. 冥途の土産 単T

  3. 神の寛容性 単T

  4. 三千世界の次元上昇 6 単T

  5. 三千世界の次元上昇 1 単T

  6. 悟りと霊能力 Ⅱ 単T

  7. 大救世運動の目的 単T

  8. 仏国土顕現 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

アーカイブ

最近の記事

  1. 国際

    イラン VS イスラエル
  2. Creator's Report

    宇宙即我の歴史
  3. 単体 C

    宇宙即我の歴史 単C
  4. Truth

    戒律 13
  5. 単体 T

    戒律 13 単T
  6. Creator's Report

    永遠の復活
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.04.13

    戒律 13
  2. 2024.04.13

    戒律 13 単T
  1. 2024.04.13

    戒律 13
  2. 2024.04.13

    戒律 13 単T